「坊ちゃん」の赤シャツはどんなシャツ?

夏目漱石の「坊ちゃん」というと、山嵐、野だいこ、赤シャツ、といったあだ名をもった登場人物を思い出します。 この登場人物の中のきざな赤シャツ教頭が着ていた赤シャツとはどんなシャツだったのでしょうか? テレビドラマ化された「坊ちゃん」の中では、赤い上着にズボンというハイカラな洋服姿の赤シャツが出ていましたが、はたしてそのとおりだったので しょうか? 原文にはこうあります。「当人の説明では赤は体に薬になるから、衛生のために、わざわざ誂へるんだそうだ。」と。さらに「そんならついでに着物 も袴も赤にすればいい。」とあります。 このことから、赤シャツは着物を着ていたということになります。赤シャツとは着物の下に着ているフランネルの赤い肌着のことだったのです。 フランネルは和服の下に来る襦袢、寝間着、単衣、肌着などに仕立てられることが多かったのです。 このように「坊ちゃん」のには赤シャツが洋服を着ていたとはどこにも書いてないのです。